新着情報

2023.11.07ブログ

エアコン選びのポイント②「大きさ」~エアコンの選び方、間違いだらけ!~

エアコン選びのポイント②「大きさ」~エアコンの選び方、間違いだらけ!~

今回はエアコン選びのポイントの一つでもある「大きさ」について説明させてただきます。

エアコンのカタログを見ると暖房時と冷房時の能力によって大きさが異なり、〇〇畳用とカタログに出ています。
もしあなたが7.5畳の部屋にエアコンを入れるとすれば、どのように考えますか?大半の方は念のため8畳用、家電量販店の店員さんも一般的には8畳用をお勧めすると思います。

ところで、皆さん「〇〇畳」とは何年前の基準かわかりますか?
なんと、1964年の木造無断熱平屋住宅を基準とした畳数なのです!!

それを現代の気密・断熱化が進んだ家に適用したままの状態になっているのが現状です。それを考えると明らかに畳数より、ワンランク下の大きさでも十分冷暖房効果が得られるのです。

冒頭の質問に戻りますが、正解は6畳用です!
無駄に大きいものを買う必要はありません。こんなことからもエアコン購入時のコストは下がります!

次回も他の切り口から、エアコン選びのポイントを説明させていただくので、ご期待ください!

ページトップへ