新着情報

2023.11.14ブログ

エアコン選びのポイント⑤「購入先」~エアコンの選び方、間違いだらけ!~

エアコン選びのポイント⑤「購入先」~エアコンの選び方、間違いだらけ!~

今回はエアコン選びのポイントの一つでもある「購入先」について説明させていただきます。

エアコンの購入先により異なるアドバイス

「20畳のリビングダイニングのエアコンを入れ替えたいんだけど、どの機種がお勧めですか~?」
このような質問をA店のスタッフとB店のスタッフ双方にした場合、どのような答えが返ってくるでしょう。

【A店のスタッフの回答】

「よく使う場所ですし、省エネ性の高い高性能機種がいいですね~。しかも、お掃除機能がついているので掃除が楽ですよ~。
20畳のお部屋であれば20畳用がございますので、こちらをお勧めします!」

【B店のスタッフの回答】

「よく使う場所ですが、シンプルな機種をお勧めします!
省エネ性が高い機種でも、もとをとるには10年以上かかりますし、お掃除機能付きでも奥の方までは洗浄しませんから、結果的にエアコンクリーニングが別途必要になります。
しかも、お掃除機能付きの機種はエアコンクリーニングをすると割高になります。
それと、エアコンの畳数基準は約60年前の基準なので少し小さめの18畳用で十分ですよ!」

ほとんどの方はA店のスタッフのような答え方をすると思います。

実際どちらが良いのか、10年間のコストを比較してみましょう!
(※当社比・税込)

【A店のスタッフの回答による経費】

  • 高性能エアコン20畳用   約¥403,000
  • 10年間のエアコン電気料金 約¥202,000(1日6時間、年9か月使用・電力料金35円/kw)
  • エアコンクリーニング   約¥93,000(2年に1回)

合計            ¥698,000

【B店のスタッフの回答による経費】

  • 一般普及品エアコン18畳用 約¥213,000
  • 10年間のエアコン電気料金 約¥247,000(1日6時間、年9か月使用・電力料金35円/kw)
  • エアコンクリーニング   約¥60,000(2年に1回)

合計            ¥520,000

実際は、B店のスタッフのアドバイスで約¥178,000の経費節約です!

高性能エアコンの中でも寒冷地仕様のものは、霜取運転が無い分快適ですし、強い温風が出てくるメリットもありますが、¥178,000の価値があるかというと・・・?

皆さんもエアコン購入の際はB店のようなアドバイスをしてくれるお店で購入したいものですね!!

エアコンの購入を検討中の方も、エアフレッシュ新潟まで!

エアコンクリーニング専門店エアフレッシュ新潟 特設サイト:https://hc.ncentury.co.jp/

ページトップへ